イソフラボンで肌荒れ予防を!

突然ですが、イソフラボンって、ご存知でしょうか?
イソフラボンは、主に大豆に含まれている成分で、体内で女性ホルモンと似た働きをしてくれることで有名です。

 

実は私は、バストアップのために、イソフラボン食品やイソフラボンのサプリメントを摂取するように心掛けていました。

 

その結果、確かに、バストにハリが出てきたように感じたのですが、特にイソフラボン食品を定期的に食べるようになってから、何故かニキビが減ってきたのです。

 

当時はそれがイソフラボンの影響だったとは思わず、偶然体質が変わったのだろうと思い込んでいたのですが、最近ドラッグストアでイソフラボンの化粧水を見かけたことで、もしかしたらと思い、イソフラボンの美肌効果について調べてみたのです。

 

以下、それをレポートしたいと思います。

 

 

イソフラボンには、特に女性が摂取すると、生理不順が改善したり、ホルモンバランスが整う効果があると言われています。

 

イソフラボンと同じ働きをしてくれる女性ホルモンには、肌の水分量を増やしたり、皮脂が過剰に分泌されるのを防いでくれる働きがあるのですが、イソフラボンにも全く同様の効果が期待できます。

 

ニキビは肌が脂性だから酷くなると、私は思い込んでいましたが、実は乾燥肌のせいで、肌を守るために過剰な皮脂が分泌され、結果ニキビ肌になることがあるのです。

 

ですから、イソフラボン成分が含まれた化粧品を使ったり、大豆食品やサプリメントを摂ることによって、ニキビ体質を改善することが出来るのです。

 

更に、イソフラボンにはコラーゲンの生成を促し、肌にハリを与えてくれる効果もあるので、シワなどの年齢肌に悩んでいらっしゃる方にも嬉しいですよね。

 

大豆には便秘解消の効果もある

また、大豆食品には、便秘解消の効果もあります。ニキビができやすい人って、意外と便秘症の方が多いのではないでしょうか?腸内環境が乱れると、体の免疫力が低下し、代謝が悪くなります。

 

それが余計に肌荒れを加速させてしまうのです。改善するためには、ビタミンB群や、葉酸、ビタミンEを多く摂らないといけませんが、普段の食事で充分に不足分を補うのは、意外と難しいと思います。

 

ですが、イソフラボンの宝庫である大豆には、それらも豊富に含まれています。

 

ただし、イソフラボンは摂りすぎると却って生理不順になったり、乳がんと子宮がんのリスクが高まる危険性もあります。

 

ですから、私は、毎日コップ一杯程度の大豆飲料を飲んだり、あるいは、毎朝必ずお味噌汁を飲む、または、イソフラボン配合の化粧品を使うことをお勧めします。

 

どんなに体にいいとされるものでも、程ほどに摂取することが肝心です。適度にイソフラボン食品を取り入れながら、美肌を目指してくださいね。